カテゴリー

新着情報NEW

甲子園への夢を追い求める女子硬式野球部員たちの成長を描いた女子野球マンガ、新装版『花鈴のマウンド』7巻が本日12月17日発売!

花鈴のマウンド新装版7巻発売開始


株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)が制作を手掛ける『花鈴のマウンド』7巻が、新装版として生まれ変わりました。

新装版『花鈴のマウンド』7巻ではついに夏の大会が始まる!
記念すべき開会式の青空に、高校球女たちの甲子園への想いを乗せた選手宣誓が響き渡る。
主人公桐谷花鈴(きりたにかりん)たち星桜高校女子野球部メンバーは初戦の相手・仙台杜の都高校に20盗塁を宣言され…
一方、開幕戦を迎えた京都雅高校はなかなか調子が上がらない。様子のおかしいライバル柊木美玲(ひいらぎみれい)に花鈴は……?

新装版恒例のサイドストーリーは柊木美玲をクローズアップ!
柊木グループのパーティーに参加した美玲。後継者としての立場と、野球への想いの間で揺れる美玲に父がかけた言葉とは……

追加シーンや描き下ろしのサイドストーリーなど新たな魅力満載の7巻をぜひお楽しみに♪
今後もより多くの方に女子野球の魅力をお伝えするため、『花鈴のマウンド』を制作してまいります。

『花鈴のマウンド』とは


野球を頑張る女の子たちが増加する近年、男子の硬式野球部員には「甲子園」という夢と目標がありますが、女子にはその夢が持てません。
『女子高校生だって夏の甲子園大会で野球がしたい。』
そんな甲子園への夢を追い求める女子硬式野球部員たちの成長を描いた女子野球マンガです。「女の子だって甲子園!」を合言葉に、主人公の桐谷花鈴(きりたにかりん)が仲間やライバルたちとともに奮闘する姿を描いています。2016年7月よりWebにて連載がスタート。現在コミックスは7巻まで発売されています。

花鈴のマウンド新装版7巻発売開始


書籍紹介

新装版『花鈴のマウンド』7巻
価格:400円+税
原作:角谷 建耀知
作画:星桜高校マンガ研究会
出版:大垣書店