カテゴリー

新装版 花鈴のマウンド3

原作/角谷 建耀知 作画/星桜高校マンガ研究会

新装版 花鈴のマウンド3

440(税込)

サイズ 18.2 x 11.3 x 2 cm
書籍コード 9784903954264

アイテム紹介

女子プロ野球の試合を見に来た花鈴たち

目の前で憧れの投手の投球を見た花鈴は野球への想いを強める

そんな花鈴の目に、柊木美玲の姿が映る…

花鈴「柊木さん!」美玲を呼び止める花鈴

美玲の口からでた衝撃の一言とは…

recommend おすすめポイント

女子プロ野球観戦に行く主人公 桐谷花鈴と幼馴染の大門頼。
里西選手の投球や、実際の試合を観戦することで花鈴はプロの実力を肌で感じる。
試合観戦直後、ライバルの柊木美玲とばったり出会いなぜか2人でお茶することに!?
お互いの想いを打ちあける中で花鈴は何を思うのか…。

そしていよいよ男子硬式野球部の夏の大会が始まる。
初戦の相手は優勝候補の虎ノ門高校。頼は花鈴との約束に向けて動き始める!
星桜高校女子硬式野球部の創部時代を描き下ろしたサイドストーリーも収録されてボリューム満点の一冊!

【3巻 ファンの声】
最初からプロの試合の描写があってこの巻で女子プロ野球の存在を知り、わたしも女子プロ野球の試合を見てみたいとおもいました。後半からの頼くんが活躍するシーンもとても熱く甲子園を目指して頑張って欲しいです!

voice みんなの感想

★★★★☆

20代|女性
女の子が野球をやっている漫画というのが魅力!
また同じスポーツをしている男の子の大門頼くんとの2人の関係も青春を思い出せる見どころたっぷりな漫画で見ていて止まらない!

★★★☆☆

20代|女性
3巻に収録されているサイドストーリーが大好きです。
怒りっぽくて、皮肉屋で、口が悪くて…そんな本編の嫌われ役になってしまっているときわですが、この話で野球に本気だからこそ花鈴に強く当たっていたんだなという事が分かり、大好きなキャラクターになりました。
キャラクターの掘り下げがあると本編での見方が変わるので、是非たくさんの人に読んでもらって、ときわを好きになってもらいたいと思います!

★★★★☆

20代|女性
3巻は女子プロ野球といよいよ始まった男子の予選がメインでした。
頼の活躍は嬉しいので4巻も楽しみ!たくさん活躍してほしい!頑張れ頼!!

★★★★★

20代|男性
主人公花鈴の幼馴染である頼が率いる男子野球部の夏の大会初戦が描かれています。
相手は優勝候補の虎ノ門。女子だけではなく男子も読みやすい漫画です。
続きが気になるところで終わっている為、早く4巻が読みたくなりました。

★★★★★

20代|男性
ライバルである柊木美玲と会話するシーンは今回の見どころポイントでした。
敵ではなく、同じスポーツで頑張る「仲間」なんだなと強く感じました。
また、幼馴染の活躍ぶりも楽しめて大満足です。