カテゴリー

視力悪化が気になる人へ 眼科専門医と考えた 「測るだけ眼トレ」ブック

著者/わかさ生活 監修/林田康隆

視力悪化が気になる人へ 眼科専門医と考えた 「測るだけ眼トレ」ブック

1,430(税込)

サイズ 18×18.3×0.9cm
書籍コード 9784776211020

アイテム紹介

測ってビックリ!眼トレでスッキリ!自然と身に付く目に良い習慣

テレワークや外出自粛で、目の不調を感じる人や子どもの仮性近視が増えている現在。老眼、近視、疲れ目、ドライアイなどの目のトラブルが気になる人はぜひ読んでください!
毎日少しづず変動している視力をチェックし付属の視力手帳に記入することで、自然と目に良い習慣が身に付きます。1日1分でOKのピント調節機能を鍛える眼トレや、ちょっとした隙間時間にどこでもできるプチトレ。眼の血行をよくして疲れを癒すアイケアなども充実の一冊。
この本で、目のメンテナンスはバッチリ!

 

まずは目をいたわる第一歩。目が良くなる生活習慣の秘密はこの手帳!

毎日の視力は目の使い方次第で一時的に下がったり戻ったり…
少々見えづらくても、「大体見えているから大丈夫」だと思っているうちに、視力の低下が進んでしまうかもしれません。いきなりガラッと習慣を変えるのは大変。だから、まずは「書くこと」から始めて目の健康を意識しましょう。
「視力手帳」で勝手に目のことを意識するようになれば、最後には、意識しなくても目に良いことが自然にできるようになります!
 

1日1分眼トレで目と脳の「見る力」を鍛える!





監修の林田康隆先生(眼科専門医)が考案した美しい写真を眺めて目と脳に働きかける簡単なトレーニング。
目の筋肉をほぐしたりピント調節のトレーニングにも。目の疲れをいやしたり「見る力」を鍛えたりすることにつながります!かんたんで毎日続けやすいトレーニングなので、仕事の合間やテレビのCM中。
ゲームの休憩時間などに毎日ちょっとずつ取り入れられます。

recommend おすすめポイント

毎日の生活の中で簡単にできる、ちょっとした隙間時間にプチトレを習慣づけてデジタル社会に対応しよう!
オリジナル検査表で測って、鍛えて大人から子供まで目の悩みがスッキリ!
老眼が気になる方、仕事で目の疲れが気になる方、ついついスマホを見てしまう方お子さんの目の健康が気になる方などにおすすめの1冊です。

voice みんなの感想

★★★★☆

60代|女性
肩の力を抜いてトレーニングが出来る。写真の色の鮮やかさで心も癒されます。又、眼と脳のトレーニングが出来るのでどのように変化するのか?楽しみです。子供から高齢者までトレーニングが出来るのが嬉しいですね。

★★★★☆

40代|女性
視力1日1分の眼トレがいかに大切かを学べました。PCやスマホで眼を酷使してしまう時代。これからも子供と一緒にやっていきます。

★★★★☆

30代|女性
書店で見てパット黄色い表紙がインパクトあって手に取りました。「測るだけ」というのが簡単そうでいいなと思って、実際に使ってみると毎日きれいな写真を見るだけで、眼トレになってるので気に入ってます。在宅勤務が続いているので、休憩時間に使っています。

★★★★☆

50代|女性
今回初めて「眼」についての本を購入。 知らず知らずのうちに目を酷使していたと気付かされました。毎日の視力測定、 眼トレなど、気にしてなかったことが満載。早速、眼トレ始めました。今は、私より主人が一生懸命読んでやってます。