記事を探す

カテゴリー

キーワード

書籍を探す

今月の一冊

眼科専門医と考えた 「測るだけ眼トレ」ブック

眼科専門医と考えた 「測るだけ眼トレ」ブック

自然と目に良い習慣が身につく健康本。測ってビックリ!眼トレでスッキリ!

暗い所で本を読むと目が悪くなるってホント?

皆さん、一度は「暗い所で本を読むと目が悪くなるからやめなさい」 と注意されたことはありませんか?
はたして、本当に暗い所で本を読むと目が悪くなってしまうのでしょうか?

視力の低下の原因は近さ!?

実は、暗い所で本を読むと目が悪くなるという医学的根拠は存在しないと言われています。
人が物を見る時は、目の筋肉の収縮によってレンズの厚さを調節し、対象物にピントを合わせます。しかし、近くにある物を見続けると目の筋肉が縮まった状態のまま固まってしまい、その結果、ピントの調節機能が衰えて、遠くの物を見ようとしても〝見えづらい″など視力の低下につながるとされています。

つまり、暗さが問題ではなく、暗く見えづらいために近くで本を長時間見続けるため、暗い所で本を読むと目が悪くなると言われてしまうようです。

暗い所での読書は疲れ目の原因に!?

暗さが視力低下の直接の原因でないのであれば、暗い所で本を読んでもいいのか?当然そんな疑問も生まれることでしょう。

人の目は、近いものを見るときと遠いものを見るときで、調整の仕方が異なります。特に暗い所ではその調整にさらなる力を必要とするため、目の疲れにつながってしまうとも。目の疲れは視力が一時的に悪くなったように感じるうえに、頭痛や肩こりの原因になるといわれています。

そのため、暗い所での読書はおすすめできません。子どもの場合は成長期が影響し近視の症状が進みやすいとされていますので、暗い所での勉強、読書、ゲームなど十分に注意してくださいね。

  • コトバのサプリ

    1⽇のはじまりに⼼を豊かにするコトバのサプリメントをお届けします。

  • 花鈴のマウンド

    花鈴のマウンドコミックスやグッズを購⼊したい⽅はこちら

  • ブルブルくんの森

    ブルブルくんグッズを購⼊したい⽅はこちら